千葉・津田沼・習志野地域の動物病院グループ スマイルどうぶつ病院

/common/img/h3_news_smile.gif

爪切りの頻度って???2018.10.05

image1ワンちゃん・ネコちゃんの爪切りはどのくらいの頻度で行っていますか?
日常生活で、床を歩いている時に『カチカチ』と音が鳴っている、抱っこした時に爪が引っかかる といったことはありませんか?

ワンちゃん・ネコちゃんは自ら爪切りを行うことができないため、定期的な爪切りが必要です。
散歩をするワンちゃん、爪とぎをするネコちゃんも狼爪(おやゆびの爪)が伸びてしまうことがあります。

爪が伸びすぎると…

・洋服やカーペットに引っかかってしまう
・折れて出血する
・肉球に食い込む
・爪とぎで家具や柱が傷つく

など良いことがありません。
特に爪が折れたり肉球に食い込むと、痛みを伴ったり感染を起こすため治療が必要です。

爪切りの頻度は1〜2ヵ月に1回をお勧めします。

なお爪の色や形、ワンちゃん・ネコちゃんの性格によってご自宅での爪切りが難しい子もいます。
無理に行うことで、より爪切りが嫌いになってしまいます。
お困りのときは、スタッフまでお気軽にお声がけください。

カテゴリー: お知らせ    スマイルグループ