千葉・津田沼・習志野地域の動物病院グループ スマイルどうぶつ病院

/common/img/h3_news.gif

【スマイルグループ】爪切りの頻度って???2018.10.05

image1ワンちゃん・ネコちゃんの爪切りはどのくらいの頻度で行っていますか?
日常生活で、床を歩いている時に『カチカチ』と音が鳴っている、抱っこした時に爪が引っかかる といったことはありませんか?

ワンちゃん・ネコちゃんは自ら爪切りを行うことができないため、定期的な爪切りが必要です。
散歩をするワンちゃん、爪とぎをするネコちゃんも狼爪(おやゆびの爪)が伸びてしまうことがあります。

爪が伸びすぎると…

・洋服やカーペットに引っかかってしまう
・折れて出血する
・肉球に食い込む
・爪とぎで家具や柱が傷つく

など良いことがありません。
特に爪が折れたり肉球に食い込むと、痛みを伴ったり感染を起こすため治療が必要です。

爪切りの頻度は1〜2ヵ月に1回をお勧めします。

なお爪の色や形、ワンちゃん・ネコちゃんの性格によってご自宅での爪切りが難しい子もいます。
無理に行うことで、より爪切りが嫌いになってしまいます。
お困りのときは、スタッフまでお気軽にお声がけください。

カテゴリー: お知らせ    スマイルグループ

【スマイルグループ】9/20~9/26は動物愛護週間2018.09.21

photo動物愛護週間をご存じですか?

その歴史は1915年にアメリカの動物愛護協会が制定したのが始まりで、5月の第一日曜から7日間にわたって開催されています。当時は動物愛護に携わった人々を表彰するなどが行われていたようです。
日本では1927年(昭和2年)5/28~6/3の一週間にわたって開催されたのが始まりで現在のように9/20~9/26になったのは1974年(昭和49年)からだそうです。

1973年(昭和48年)には動物愛護管理法が制定され、その中で「ひろく国民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めるようにするため、動物愛護週間を設ける」と定められています。
数ある○○週間や○○月間と称されている期間行事の中で動物愛護週間のように法律によって定められている例はきわめて稀ですね。

では具体的にこの一週間は何をしたらいいのでしょう。
実はこの法律の中で「国及び地方公共団体は、動物愛護週間には、その趣旨にふさわしい行事が実施されるように努めなければならない」と記されています。
そのため各地様々なイベントなどが催されているようです。興味のある方はぜひお出かけしていろんな催しや行事に参加してみるのもいいですね。

難しい話はここまでにして、簡単に言えば動物愛護週間とは『身の回りにいる動物をかわいがって大切にしましょうという一週間!』と言うことですヽ(*´▽)ノ♪
我が家のネザーランドドワーフ(♂2歳)も元気いっぱいに走りまわっております(^^)
日頃の癒しに感謝を込めて目一杯遊んであげようと思います♪

カテゴリー: お知らせ    スマイルグループ

【スマイルグループ】成長期のトリミング2018.09.17

IMG_9977皆さんのご家庭のわんちゃん、トリミングは定期的に行っていますか?
すごしやすく健康な毎日を送るためにもトリミングやシャンプーは欠かせない事の1つになると思います。

更に子犬の時期のトリミングはとても重要で、その子の一生に関わります。
初めは慣れていないからこそ、こまめに連れて行って慣らしてあげましょう!

写真のトイプードルのになちゃんは、子犬の頃から担当させてもらっていて、この間1歳になりました!!いつもしっぽを思いっきり振って喜んで来てくれるになちゃん、初めは爪切りの最中など甘噛みが多かったのですが、飼い主様の協力もあり、ほとんど無くなりました⭐️

IMG_9978成長していく姿を見れるのがとても嬉しいです!!!

皆様のご家庭のわんちゃんも、定期的なトリミングでさらに快適な毎日を送らせてあげましょう!!
ご予約お待ちしております!!!

 

カテゴリー: お知らせ    スマイルグループ